HOME > お知らせ

お知らせ

ダブルケア座談会を静岡県富士市で開催します。

◆日時:2015年3月11日(水)14:30~
◆場所:小規模多機能型居宅介護事業所まほろば
◆対象:行政、福祉施設関係者、ダブルケア当事者
◆問合:ダブルケア事務局(NPO法人シャーロックホームズ内) 担当:アズマ
    メール azuma@sherlock.jp

※この座談会は当研究に協力しているNPO法人マミーズサミット全国ネットの静岡メンバー(株式会社ふじやまママ)が主体となって行います。
今後、日本各地においてダブルケア勉強会や座談会が開催される予定です。

子育てしながら介護する方(ダブルケアラー)が増えています。
ダブルケア問題は、晩婚化・晩産化な現代、子育て世代にとって、他人事ではありません。
このシンポジウムで、当事者のダブルケア負担軽減のために、地域における新たな「包摂的ケア支援」の課題、今後のアクションを一緒に考えませんか?

<内容>
1.ダブルケア調査結果(東アジア国際比較)、論点提示[横浜国立大学 相馬直子・英国ブリストル大学 山下順子]
2.今後の包摂的ケア支援、ダブルケアラー支援(育児と介護を両方している人への支援)について、分科会形式で討論
  (①行政や制度のあり方 ②高齢者・子育て支援の連携 ③当事者の連携 ④ダブルケア統計・実態把握 等)

◆日時:2015年1月20日(火)10:00~13:00 (13:00~昼食懇親会あり※めぐカフェ協力)
◆場所:フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南)
    横浜市南区南太田1-7-20  045-714-5911
    
◆費用:無料 (昼食懇親会は500円)
◆定員:先着100名
◆保育:生後2か月~未就学児までの保育あり(無料)。要予約。
◆申込:フォームから必要事項を入力の上、お申込みください。
    http://kokucheese.com/event/index/241896/
◆問合せ:ダブルケアシンポジウム事務局(NPO法人シャーロックホームズ)
     045-324-5033(担当:アズマ) 平日9:00~17:00

チラシはコチラ(PDF)
※このシンポジウムの様子はNPO法人マミーズサミット・全国ネットを通じて、全国各地へ発信されます。

[主催]日本学術振興会科学研究費(基盤研究(B))「東アジアにおける介護と育児のダブルケア負担に関するケアレジーム分析」(研究課題番号:24310192)、横浜国立大学アジア経済社会研究センター
[共催]男女共同参画センター横浜南
[後援]横浜市政策局、NPO法人マミーズサミット・全国ネット
[協力]めぐカフェ

2014年11月4日に下記内容の意見交換会を開催します。

ダブル・ケアってなに?
「育児と介護」奮闘中のママから聞く
ダブル・ケアの実態とこれからの支援政策

ダブル・ケア研究チームによる研究説明、現在や過去にダブル・ケアに直面した母親たちから聞くダブル・ケアの実態、そして、ダブル・ケアに対する新しい取り組みを紹介し、参加者のみなさんでダブル・ケアへの支援を考える場を作りました。多様な家族や親族を支援する柔軟な発想から、新しい時代の家族政策のあり方を考えましょう。

◆日時:2014年11月4日(火)13:00~16:00 (16:00~16:30まで交流会あり)
◆場所:かながわ県民活動サポートセンター305会議室
    横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24-2 (横浜駅西口徒歩4分)
◆対象:行政、福祉施設関係者、ダブルケア当事者、関心のある方
◆費用:無料
◆申込:メールまたはお電話で、お名前・所属・電話番号をお知らせください。
◆申込先・お問合せ
    ベイ★キッズ編集部(NPO法人シャーロックホームズ) 担当:アズマ
    メール info@baykids.jp 電話 045-324-5033 

チラシ(PDF)はコチラ