HOME > 研究活動 > 研究活動報告(2013年4月~)

◆座談会・検討会
2013年4月16日  ダブルケア分析報告会(第1期)介護と子育ての同時進行から考える新たな社会政策[横浜国立大学みなとみらいキャンパス]
2013年 7月16日  ダブルケア(介護と育児の同時進行)分析検討会[横浜国立大学みなとみらいキャンパス]
2013年10月30日  育児と介護の「ダブルケア」座談会[横浜市西区保健福祉活動拠点フクシア]
2014年 5月15日  てとてとダブルケアカフェ[芹が谷コミュニティてとてと・じゃがてと]
2014年11月4日  ダブルケアワークショップ『ダブルケアってなに?育児と介護に奮闘中のママから聞くダブルケアの実態とこれからの支援政策』[県民活動サポートセンター]
2015年1月20日  ダブルケア(育児と介護の同時進行)シンポジウム[フォーラム南太田]
2015年2月23日  ローカルグッドカフェin さわやか港南(横浜市港南区)~育児と介護 地域でダブルケアを支えるには?港南区の支え合いを考える~ [さわやか港南]

◆学会発表
2013年6月12日~13日  Double burden of Care in Japan, presented at Risk, Life course and Social Exclusion in Asia Conference, City University of Hong Kong,「日本のダブルケア」リスク、ライフコースと社会的排除・アジア会議[City University of Hong Kong, 香港市立大学]

2013年7月11日~12日  Can We Manage?:Double Burden of Care as New Social Risks in Japan, presented at 10th East Asian Social Policy research network sonference, Brijing Normal University, Beijing, China「日本におけるケアの二重負担と社会的リスク」第10回東アジア社会政策ネットワーク国際学会[Beijing Normal University]

2013年7月13日~19日  Double Responsibilities of Care:Emerging new social risks of women providing both elderly care and childcare in Japan, presented at XVⅢ International Sociological Association World Congress of Sociology, Japan.「ケアのダブル責任:日本における子育て介護を同時に提供する女性による夜会的リスクの台頭」、第18回国際社会学学会[パシフィコ横浜]

2014年7月13日~19日  Double Responsibilities of Care in East Asia, presented at XVⅢ international Sociological Association World Congress of Sociology, Japan.「東アジアにおけるケアのダブル責任」第18回国際社会学学会[パシフィコ横浜]

2014年8月31日~9月3日  Double Responsibilities of Care:Emerging new social risks of women providing both elderly care and childcare, presented at 2nd International Conference on Evidence-base Policy in Long-term Care, London School of Economics, UK 「ケアのダブル責任:子育て介護を同時に提供する女性による社会的リスクの台頭」実証介護政策研究国際会議[ロンドン経済大学]

2014年11月6日  東アジアにおける二重のケア責任―新しい社会的リスクの出現-[同志社大学]
2015年1月24日  東アジアにおける二重のケア責任―新しい社会的リスクの出現―동아시아에서 이중 케어의 책임:새로운 사회적 리스크의 대두
静岡大学国際シンポジウム「変容する東アジアの福祉国家―貧困と少子化への対応―」[ホテルセンチュリー静岡]

◆取材協力
NHK首都圏ネットワーク、NHKラジオ、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、共同通信、TBS、医療タイムズ